レビュー

2000円で防ぐ、iPhoneの画面割れ【リング&ケース】

「バリーン!」

この音に絶望したことのある人は多いはず。

 

かくいう僕も経験者です。

冒頭の写真は、僕が1年使っただけのiPhone6。なんと哀れな姿だことよ……

一度はキャリアの保証で修理したものの、その後も複数回地面へ落とし、ついには操作不能にまで追い込まれました。

その結果、iPhone7 Plusに機種変更したのですが……

 

使って1年、全く割れていないんですね。

しかも、たった2000円ほどの追加投資でそれを実現しています。正直、もう割れる気がしません。

 

どうすれば画面が割れなくなるのか? ポイントは、「落としにくくすること」「落としたときの画面への衝撃を防ぐこと」です。

 

スマホリングを使えばPlusでも落とさない!

スマホリング(バンカーリング)と聞くと分からない人もいるかもしれません。

でも、ものを見ればきっとわかると思います。

僕が使っているiPhone7 Plus。中央がスマホリング。ケースや本体に直接接着して使います。

 

1000円前後するので、ちょっと高いなと思われるかもしれません。

でも、十分その価値はあります。

このリングが持つ、2つの効果を説明していきます。

 

スマホを落としにくくなる

リングに中指を通してから画面を操作すれば、仮に手が滑ってしまっても、スマホが地面に落ちる可能性は低くなります。

スマホを地面に落とす回数が減れば、それだけ画面を割る可能性も減るということ。

落とさないことこそ、最大の画面保護です。

 

画面が大きくなり、再度が曲面になっている最近のiPhoneでは、なかなか持ち手が安定しないという方もいると思います。

特に、画面が5.5インチのPlusを使うなら、片手で操作するのはしんどいと思うでしょう。

でも僕は、バンカーリングを着けて以降、片手持ちでiPhone7 Plusを使っています

片手持ちのほうが高速でフリック入力できて、こちらのほうが快適だからです。リングがあれば落とす心配もほとんどありません。

 

iPhoneが持ちやすくなれば、こんな副産物もあるのです。

 

画面を傾けた状態でスマホを置けるようになる

本題とはずれますが、これもリングの魅力です。

スマホで、映画やスポーツ中継などを楽しむ人は多いと思います。でも、スマホを手に持って画面を凝視していると疲れてしまいますね。

 

僕はスポナビライブの野球中継を見ることが多いのですが、試合時間中ずっとくぎ付けになっているわけではありません。

作業デスクのわきにスマホを立てて、小さめに音を出し、気になるときだけ画面を見ます。

もしスマホを平置きしていたら、上から画面をのぞき込まなければなりません。でもこれなら、視線の移動だけで大丈夫ですね。

 

なお、スマホリングには丸形のものと、角ばった形のものがあります。オススメは断然角ばっているもの。

画面を立てたときの安定性が違うのです。

 

僕は丸形を買ってしまったのですが、近日中に乗り換える予定です。

 

画面割れを防ぐスマホケースは、ふちが“もっこりシリコン”!

ちょっと卑猥に聞こえるかもしれませんが(笑)、これこそ画面が割れないスマホケースの正体です。

もっこり、シリコン、それぞれ説明していきましょう。

 

ふちの部分が、画面側にもっこりしているものを選ぶ

これは写真を見せたほうが早いです。

 

スマホケースのふちが盛り上がっていて、画面より高くなっているのが分かると思います。

これがあると、落下したときにふち側の部分が先に着地をして、画面を守ってくれるんですね。

耐衝撃だとか、いろいろなことをうたっているケースがありますが、僕がケースを選ぶうえで一番気にしているポイントはこのふちの部分です。

 

ケースのふちの素材が、ソフトなものを選ぶ

これは、ふちを握ったときに滑って落としてしまうのを防止するため。

プラスチックや金属のケースだと、握ったときにツルッっと滑ってしまいますからね。

シリコンが最も滑らないように感じるので、シリコン素材のものがあればベストでしょう。

 

また、ふち以外がプラスチックや金属で、ふちだけがソフト素材でできたものを選ぶのがベストです。

いわゆる「ハイブリッドケース」と呼ばれているものでうsね。

僕が使っているのはこのタイプ。バンカーリングを接着することを考えたら背面は固い素材のほうが都合がよいのです。

1000円ほどの値段で売られていますから、リングと合わせても2000円程度で済む計算です。

 

リングとケースが一体型のものでもOK

最近はスマホリングとケースが一体型になった商品も多くなりました。

そのような商品でも、上に示した2つのポイントを満たしていればOKです。

 

最後に注意を書いておきます。

ここまで書いたアイテムは確実に画面を割れにくくしてくれます。

ですが、100%割れないわけではありません。

長く使うiPhone、できるだけ優しく使ってあげましょう

 

まとめ

  • バンカーリングを必ず使う。角ばっているものがオススメ。
  • ふちが画面側にもっこりしていて、シリコン素材のものを選ぼう。
  • 背面が固い素材で、ふちだけがソフト素材になっているケースがベスト。
  • 100%割れないわけではないので、やさしく使おう。

 

 

はたけの

バンカーリング、便利すぎます。


個人スポンサーリンク
▼海外に興味がある方はコチラ▼
▼自転車に興味がある方はコチラ▼