ダイエット&筋トレ

7か月の糖質制限で18kg減量して20kgリバウンドした僕のライフログ

一番重かったころ

僕、いまから2年前に糖質制限で18㎏のダイエットに成功したんです。

そして、そのあと1年半で12㎏もリバウンド!(さらにその後追加で8㎏リバウンド!)

 

ダイエットに必要なモチベーション、環境、継続の秘訣、リバウンドの理由……。

世の中のダイエット戦士たちのため、僕が得た経験と教訓を複数回に分けて赤裸々に書き連ねます。

この記事では、体重や体脂肪率の劇的ビフォーアフター、そして現在の惨状を、ライフログを参照しながら振り返ろうと思います。

 

劇的ビフォーアフター、そして現在の惨状

過去のライフログをそのまま晒すので、ごまかしも何もありません

とくとご覧あれ!

 

ダイエットを始める前の僕

ダイエット開始時のデータは下記のとおり。

2015/10/14

身長 174cm

体重 91.5kg

BMI 30.1

(体脂肪率はこの時点では記録を始めていなかったのですが、半月後に24.6%という数字が残っていたためおそらく25%前後と思われます)

 

一番重かったころダイエット開始初期のライフログ。ガンガン体重が落ちていきました。薄い線と右軸は体脂肪率。日による測定誤差が随分とある模様。

 

BMIは25を超えると肥満と言われるので、もうこれは立派な肥満です。

運悪く、こんな体型で盲腸になってしまったときには、医者に「皮下脂肪が厚すぎるよ、どうにかしなよ」と言われるほどでした。

 

「わかってるよ、いちいち言わないでくれ!」

 

自分が太りすぎであることを指摘されるたびにいちいち腹を立てていましたが、行動を起こすには何かが足りていませんでした。

でも、2015年10月末。急に、一念発起したのです。

 

長く続かなかった“絶頂期”

ダイエット開始から8か月弱が経過した、2016/6/10。この日に僕は最低体重を記録しました。

 

そのデータがこちらです。

 

2016/6/10

身長:174㎝

体重:74.5kg(17kg減)

BMI:24.6(5.5減)

体脂肪率:19.6%(5.4%減)

 

うひょー。自虐ばっかりしている僕ですら自画自賛したいレベル。

この結果による歓喜がのちのちの落とし穴に化けるわけですけど、とりあえず「人間これくらいやせられるんだな」、くらいに思ってもらえると嬉しいです。

 

 

一番軽くなったころ一番軽かったころのデータがタニタのhealth planetのライフログに残っていました。

 

このころの僕は「これでモテるぞ! 我が世の春だ!」ってマジで思ってました

でも世の中そんな甘くないんですよ。

 

戒めのためにも、悲しい事実も書いておきます。

僕の身長の標準体重はなんと66.6㎏なんです。

つまりここまで痩せても適正体重を大きくオーバーしていて、ぎりぎり正常体重というレベル。

細身イケメンまでの距離は遠かった。。。

 

そしてさらに悲しいことに、この絶頂期は長く続かず、徐々にリバウンドしていったんですね。

 

今の惨状をとくと見よ!

ついさっき測定した結果……こんな数字が出てしまいました。

2017/12/02

身長:174㎝

体重:86.05kg(11.55kg増)

BMI:28.4(3.8増)

体脂肪率:26.3%(6.7%増)

※対比はダイエット成功後からのもの

 

現在の惨状もう言葉もありません。

 

絶頂期に20%を切った体脂肪率は、ダイエット開始前以上の数値に悪化。筋肉量が60㎏あるおかげか、体重はまだ86で済んでいますが、内臓脂肪が多すぎる。

そして、基礎代謝も体重の割には低いように見えます。

体内年齢は実年齢+7才と散々です。

 

今日は2017年12月なので、最も軽い体重を記録してからほぼ1年半が経過しています。

周りにもびっくりされるほどガッツリやせたあの頃。じわじわと太りもとにもどってしまった現在。

ダイエットの心構えやノウハウ、モチベーションの発揮と維持、そしてリバウンドの防止など、今後書き続けていきます。

2018年4月、ついに95㎏を記録してしまいました……!なんと20㎏もリバウンドしたことになります……。

 

はたけの
はたけの
いまでもグラフを見ていると悲しくなります。