ダイエット&筋トレ

ダイエットが続かないあなたへー挫折する理由別7つの対策法【糖質制限、ランニング、ジム、筋トレ】

ダイエットが続かない……

こんにちは、はたけのです。

 

ダイエットには挫折がつきもの。

この記事にアクセスしてくれたあなたも、きっとダイエットが続かなくなってしまいそうなのでしょう。

 

でもこの記事たどりついたのなら大丈夫。

本稿には、僕の血と汗と涙の経験をもとにした、ダイエットで挫折しないノウハウを詰め込みました。

 

これから書く内容は、精神論ではありません。

また、ここに書いてあるすべてのことを実行しないといけないわけでもありません。

あなたにあった方法を選んでもらえれば大丈夫です。

 

ダイエット三日坊主卒業への道はここからはじまります!

 

はじめに:ダイエットが続かない理由を考えよう

理由を考えよう

最初に書いておきたいのですが……

「ダイエットが続かない、続かない」と悩んでいるあなたが、新しいダイエットにチャレンジするのは危険といえます。

 

残念ながら、これまで失敗していることは事実なのですから。

今まであなたがなぜダイエットに失敗してきたのかをしっかり考察し、その対策を練ってこそ「続くダイエット」を実現できるのです。

 

ではどこから考えていけばいいのか。

その答えはモチベーションにあります。

 

ダイエットに最も大切なのはやる気の継続

あなたが過去にダイエットを途中断念してしまったのは、何らかの原因でやる気が続かなかったからにほかなりません。

あなたのモチベーションを失わせてしまったその原因さえ突き止められれば、対策のしようがあります。

 

僕の経験からかんがみるに、やる気が続かないダイエットの特徴は以下の5つです。

 

ダイエットのやる気が続かない5つの理由

アイデア

ここからは、あなたのやる気が断たれてしまった原因を特定し、その対策を6個に分けて伝授していきます。

まずは、考えられる原因を列挙していきますから、あなたがどれに当てはまるか、胸に手を当てて考えてみてください。

 

①成果が出ない

残念ながら、ダイエットの成果はすぐには出ません。

特に女性は男性と比べて代謝が少ないため、この傾向は強くなります。

もともとの体重が大きくない方も同様です。

 

あるいは停滞期に入ってしまって、なかなか抜け出せずに挫折するというパターンもありますし、間違った方法でダイエットをしてしまいせっかく苦しい思いをしても成果にたどり着けない方もいらっしゃいますね。

 

成果が出なくて悩んでいるあなたへの処方箋

 

②辛すぎるダイエットをする

急に過度な運動を始めたり、キツすぎる食事制限をしてしまうパターンがこれにあたります。

始めた当初は、そのときノリのやる気でどうにかなるのですが、これを続けるとなると話が別。

思った以上に厳しいダイエットに、心が折れてしまうのです。

 

ダイエットが辛すぎて悩んでいるあなたへの処方箋

 

③運動にあてる時間がない

食事制限のみによるダイエットであれば、時間をかけずともなんとかなります。

しかし、それだけでは効果も限定的になってしまうので、やはり運動もからめていきたいところ。

ですが、運動を取り入れるとなると結構な時間を消費します。

 

仕事の都合で継続できなくなってしまうなどのケースも多いため、中断してしまうことが少なくありません。

 

運動にあてる時間がなくて悩んでいるあなたへの処方箋

 

④目標が高すぎる

ダイエットを始める前には、「せめて●●kgまではやせたい!」などと目標を立てますよね。

でもその目標が高すぎると、どうなってしまうかわかりますか?

 

たとえば10kgやせる目標を立てたとして、スタートから1か月の時点で1kg減量できたとします。

でもそれだと、ダイエット完遂まで10か月もかかるんですよね。

 

1年近い期間もコツコツ続けないといけない……

その残酷な事実を突きつけられると、急にモチベーションを失ってしまうというケースが多くあります。

 

目標が遠すぎて悩んでいるあなたへの処方箋

 

⑤なんとなくやる気が出ない

どうしてもやる気が続かない理由を特定できない……

そんなケースもあると思います。

 

この場合は、ダイエットをする理由を明確に持つことが必要です。

ある程度お金を使ったから結果を出そう、友人と一緒だから自分だけ途中でやめるわけにはいかない……!など。

何でもよいので、あとに退けない理由を作りましょう。

 

なんとなくやる気がわかずに悩んでいるあなたへの処方箋

 

ダイエットが続かないあなたに贈る7つの処方箋

ひらめき

以降は、上で書いた「処方箋」について詳しく解説していきます。

対策の具体例も紹介していきますので、あなたにあう方法でトライしてみてくださいね。

 

A.正しい方法を身につける

ダイエットにおいて、正しい方法を身につけることは非常に重要です。

成果を出すためにも、減量生活の辛さを軽くするためにも、時短をするためにも、効率化は必須。

しかもいくつかの基本的なことを抑えれば誰にでもできることなので、「これだけは」という部分はしっかりおさえておきましょう。

 

ダイエットの正しい方法の基礎

運動は筋トレ⇒有酸素運動の順に行う

ジムなどで運動をする場合も、自宅で行う場合も、運動の順番は、必ず「筋トレ⇒有酸素運動」で行うようにしてください。

脂肪燃焼の効率を高めてくれる成長ホルモンは、筋トレをすることで多く分泌されます。

身体が成長ホルモンに満たされた状態で有酸素運動をすることで脂肪燃焼の効率がアップしますので、順番を意識するだけで違いが出るわけです。

 

22:00~2:00の間は極力寝る

22:00~2:00の間は、休息により成長ホルモンが出やすいゴールデンタイム。

この時間帯にしっかり休む、つまり眠ることで、体中に成長ホルモンがいきわたるわけです。

 

なお、成長ホルモンには筋肉が回復するのも助けてくれる効果もあり、その分泌を促すことは運動からの体力の回復を早める効果もあります。

ダイエットの大きな味方なので、しっかり利用しましょう。

 

食事制限はしっかりルールを決めて行う

総カロリーを抑えたり、糖質制限をする方が多いと思うのですが……

「大丈夫!」と思っていた食品が実は高カロリー・高糖質だったりするケースがあります。

たとえばサラダのドレッシングや刺身こんにゃくに使う酢味噌……僕はこれらの食品の成分表を見て、ゾッとしたことがあります。

食品パッケージの背面にある成分表は必ずチェックしてください。

 

また、食事制限しているときによくやってしまうのが間食。

せっかくの努力が無駄になってしまうので、間食はできる限り避けてください。

 

僕は糖質制限中には1日の糖質量を60gと決めていました。

どうしても間食がしたい場合は、自分で制限した量をオーバーしないようにしましょう。

 

サプリメントは効果のあるものをしっかり活用する

ダイエットの強い味方をしてくれるサプリメント。

特に脂肪燃焼系のサプリは、汗の出が変わるので個人的に超オススメ。

国産のものならグリコのパワープロダクションシリーズ「エキストラバーナー」が成分量が半端なく、自信をもって推薦できます。

特に、燃焼効果のあるカフェインはあのエナジードリンク「モンスター」の倍。

朝に飲んで運動すると、滝のような汗をかけて目もパッチリです。

created by Rinker
パワープロダクション
¥2,899
(2018/11/15 09:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

B.成果を日々確認しよう

残念ながら、ダイエットの結果が目に見えて出てくるには時間がかかります。

激しいダイエットをすればまた別の話なのですが……それをしてしまうと今度はリバウンドのリスクが高まります。

なので少しの成果でもコンスタントに確認して、自分を勇気づけていきましょう。

 

成果を逃さず確認する方法

ライフログをこまめにつける

朝起きたとき、寝る前など、決まった時間に体重や体脂肪率などを測定。

アプリなどを活用して記録を残しましょう。

ゆっくりでも記録を残していくと成果が可視化されるので、毎日行えば効果的です。

 

方法としてオススメなのは、タニタの体重計を利用して、アプリ「ヘルスプラネット」に自動入力していく方法。

ヘルスプラネットのいいところ

  • アプリ経由で体重を測るだけ
  • 毎日の記録を勝手にグラフ化してくれる
  • 目標管理までしてくれる

まさに至れり尽くせりなアプリです。

 

AppStoreでは評価がやや低いのが疑問ですが……個人的にとても愛用しています。

なお、ヘルスプラネットの自動入力機能を使うなら、対応しているタニタの体重計を用意する必要があります。

内臓脂肪や筋肉量なども精密に測ってくれるので、目には見えない成果を確認するにはうってつけです。

ヘルスプラネットヘルスプラネットのアプリ表示画面。体のデータを超詳細に測れます!

 

 

また、ライフログを付ける際の注意点として、必ず決まった時間に測るようにしてください。

というのも、体内の水分量はかなり変動しているので、1kg程度は誤差になってしまいます。

朝の測定なら体中の水分が比較的少なく、体重が低く出やすいのでおすすめです。

 

積極的に人に会う

ダイエットをしていくと、体重が減らずとも身体が締まっていくことが多いので、外見の変化が案外短期で出る可能性があります。

 

「あれ、やせた?」

なんて言ってもらえるとうれしくなってしまいますよね。

ノーコストでできる方法なので、ダイエット中は積極的に人に会いましょう!

 

C.正しい目標設定をしよう

ダイエットにおいて、欠かせないのが目標設定。

ここで間違いをおかさないポイントは2つあります。

 

長期と短期の目標を分けて設定する

目標を2つ設定すると、長期目標が遠くても、短期目標を達成することで達成感を得て、やる気の維持にもつながります。

また、短期で結果が出ていれば長期目標を上方修正して、さらにガッツリ減量に取り組むことも可能。

「とりあえずやせたい!」といって目標設定をおこたり、闇雲にダイエットを始めるのは挫折のもとなので避けてください。

 

目標設定の例を出しておきますと……

「今月はまず1kg減らす、3か月で4kg減らす!」

というような感じですね。

 

ちなみに、現体重の5%以上を1か月で減らすのは体調に悪影響を及ぼす危険が大きいそうなので、目標設定の際には気を付けてください。

 

ダイエット開始当初の目標は達成しやすいものにする

上にも書いた通り、ダイエットの成果が出るのには時間がかかるので、スタート当初はゆるめの目標を設定しておくのがベターです。

先に書いた「今月はまず1kg減らす、3か月で4kg減らす!」という目標も、最初の1か月はゆるめに設定してありますね。

 

ひとつひとつ壁を乗り越えることで自信がつき、やる気も維持しやすくなります。

 

D.停滞期があることを知って、事前に対策しよう

長期でダイエットをしていると、必ず訪れてしまうのが停滞期。

一時的に体重が減らなくなってしまうので、どうしてもモチベーションに影響が出がちです。

 

ダイエッターの宿命と思い、割り切る

まずひとつ大切なのは絶対に慌てないこと。

停滞期はいつやってくるか分かりませんが、「来るべくしてやってくるもの」です。

ダイエッターの宿命と思って割り切ってください。

 

努力を継続をしていれば、いずれまた体重は下がってきます。

 

「チートデイ」をつくる

そもそも、停滞期がやってくる原因は、食事制限による身体の飢餓状態にあるそう。

人間の身体には体重などのコンディションを維持しようという機能(ホメオスタシス)が元来備わっています。

急激に体重を落としていくと身体が「これ以上体重を減らすのはいけない!」と判断して体重が減るのを防いでしまうというのです。

全く迷惑な。

 

その対策として有効なのは、身体の飢餓状態をごまかす「チートデイ」を作る方法。

つまり、食事制限しない日をつくる、ということ。

毎日体重を測っていて、5日~1週間間ほど体重が減らない日が続いたら、停滞期に入っている可能性があるので、そのタイミングでチートデイをつくりましょう。

 

超簡単!チートデイのやり方

  • カロリー制限をしている人⇒1日だけ普通の食事をとってみる
  • 糖質制限をしている人⇒1日だけ朝と昼食に糖質を取る

これだけで、身体をだますことができます。

もちろん、チートデイを抜けたあとはまたダイエット生活に戻ってください。

 

リバウンドしてしまっては元も子もありません。

目標の数値まで頑張ってくださいね。

 

E.友人と一緒に取り組む

イエット生活は、どう頑張っても辛いことに変わりありません。

なので、ここは戦友を作りましょう。

 

体型を気にしている友人に声をかけて「一緒にやせない?」と誘ってみる。

すでにジム通いをしている友人がいたら同じジムに通ってみる。

恋人がいるなら、「お互いのプロポーションをよくしよう!」という意味でもモチベーションになるのでぜひ一緒にトライしてみてください。

 

友人がいると、成果が出ないなどして落ち込んだときにモチベーターとして機能してくれます。

また、「友達が頑張っているのに、自分だけ離脱するわけにはいかない!」とあなたの心を奮い立たせる力にもなってくれます。

 

現代ならネットで容易に人とつながれますから、ネット上でダイエット友達を探してみるのもおすすめですよ。

ネットで作った友達と一緒に運動なんてしたら、もっと楽しそうですね!

 

F.やせたあとの姿をイメージしよう

ダイエットをする最大の目的のひとつは「外見を変えたい」ことですよね。

やる気が出なくてくじけそうなときは、やせてからどうしたいか考えてみましょう。

 

こんなにある! やせることのメリット

  • 細身な洋服が入るようになる
  • 人前で安心してお腹を出せる
  • 若く見られやすくなる
  • 異性にモテる
  • 自分に自信が持てる
  • 友人に褒めてもらえる

ぱっと列挙しただけでもこれだけメリットがあります。

きっとあなたが求めているものもあるはず。

さあ、やせた後どうしたいか考えてみましょう!

 

G.ある程度先行投資をしよう

最後の処方箋は、なんとお金の力です。

 

たとえば、パーソナルトレーナーと月3万円で指導の契約をしたとします。

もし、1か月頑張らなければ、あなたの3万円がドブに捨てられてしまうわけです。

 

……となると頑張らざるを得なくなりますよね。

 

あるいは、シューズやウエアなどにお金をかけるのもいいでしょう。

奮発してカッコいいものを買うと「使ってやらなきゃもったいない!」という気持ちになります。

物事に取り組むときには「まずは形から入れ」なんてよく言いますが、これはダイエットに関しても同様といえます。

 

ちなみに、僕はダイエットに際して、プロテインを一気買いしましたw

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,541
(2018/11/15 09:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

あらゆる課題を一気に解決してくれるパーソナルジム

7つの処方箋を紹介してきましたが、これらのあらゆる課題を解決してくれるのがパーソナルジムです。

パーソナルジムによるダイエットの課題解決
  • ダイエットの正しい方法⇒トレーナーがしっかり教えてくれる
  • 成果の確認⇒1週間ごとに通うので、毎回バッチリチェックされる
  • 目標設定⇒個人のペースに沿って、トレーナーがしてくれる
  • ダイエット友達⇒トレーナーがその代わりになり励ましてくれる
  • やせたあとの姿のイメージ⇒モデルの成功例多数
  • ダイエットへの先行投資⇒価格が高いのでいやがおうにも頑張れる

 

正直言って完ぺきなダイエットをするならパーソナルジムが最適解。

確かに単価は2か月でどんなに安かろうが100,000円以上と高額なのですが、なんといっても短期間で結果に結び付けてくれるのは大きすぎる魅力です。

ちなみに……無料面談でもある程度のノウハウを吸収することができるので、1時間ほどの無料面談を申し込み、そこでノウハウだけ聞いて契約しないという奥の手もあります(笑)

 

オススメパーソナルジムは「24/7Workout」

24/7workout

さて、パーソナルジムの種類について、パイオニアであるライザップをはじめとして、さまざまなチェーンがありますが、個人的にオススメなのは、最近勢いのある「24/Workout」。

 

オススメの理由は、なんといってもコスパの良さにあります。

料金表を見てください。

なんとライザップより10万円以上安いのです。

24/7 Workout ライザップ
入会金 38,000円 50,000円
会費 196,000円 298,000円
費用合計 244,000円 348,000円
全額返金保証 あり あり

 

しかも1回あたりのトレーニング時間もライザップの50分に比べて75分を確保。

おまけに無料の面談も1時間とたっぷり時間をかけてくれます。

 

店舗数も続々増やしているので、お近くにも店舗がある方も多いはず。

ぜひ公式ページを確認してみてください。

24/7 Workoutの詳細を見てみる

 

まとめ

●ダイエットの継続=やる気の継続

●あなたのやる気がなぜ続かないのかまずは突き止めよう

●それにあった対策をとろう

●最終手段はパーソナルジム

 

はたけの
はたけの
がんばれ!がんばれ!できるできる!!って松岡修造が言ってました

個人スポンサーリンク
▼海外に興味がある方はコチラ▼
▼自転車に興味がある方はコチラ▼